Table of Contents   MOBOTIX Online Help

日付と時間

日付と時間ダイアログでは、カメラの日付、時間、タイムゾ-ン、タイムサーバを設定します。

オペレーティングシステムの時計は、起動時および6時間毎にリアルタイムクロックと同期します。リアルタイムクロックとの時間調整で差異が生じるのを避けるため、カメラは外部のタイムサーバを使用してリアルタイムクロックと同期します。以下の2種類のプロトコルから選択できます。

推奨:

注意:

警告: ISDN接続のみでタイムサーバにアクセスするカメラではNTP(RFC 1305)を使用しないでください。ダイヤル発信アカウントで設定した制限値への到達が大幅に早くなります。カメラはメッセージの送信を停止し、画像が転送されなくなります!

パラメータの説明

パラメータ 説明
日付/
時間

手動で日付を設定する場合、YYYY-MM-DDのフォーマットで各テキストボックスに日付を入力します。

選択したタイムゾーンに従って、各テキストボックスにHH MM SSのフォーマットで時間を入力します。

テキストボックスの右側のSetボタンをクリックしてカメラの時間を設定します。

注意: 数字は日付と時間の入力にのみ使用できます。
あなたのPC: 設定ボタンをクリックして、カメラの時間およびコンピュータの日付と時間を調整します。
タイムゾーン カメラの場所に適したタイムゾーンを選択してください。
タイムサーバ
NTP(RFC 1305)

NTP(RFC 1305)を提供するタイムサーバとカメラを同期させるには、以下の手順に従います。

  • RFC1305で時間データを送信するタイムサーバのIPアドレスを3つまで入力します。
  • ダイアログの下部にある設定ボタンをクリックします。
  • 手動で時間を同期させたい場合は、クロックの設定セクションのタイムサーバの後ろのSetボタンをクリックします(定期的な時刻合わせが起動します)。エラーメッセージがダイアログの下部に表示されたら、タイムサーバのIPアドレスを確認します。
  • クロックを自動的に同期させたい場合は、定期的な時刻合わせオプションを起動させ、ダイアログの下部にあるSetをクリックします。

ビューのリンクをクリックして、カメラのNTPクライアントの出力を表示します。情報は異なったカラーで表示されます。タイムサーバと接続すると、NTPクライアントはアンバーになり、カメラが正常に同期している場合は、出力がグリーンになります。注意:タイムサーバは1台だけ使用します。NTPで時間を同期する場合は時間がかかります。

その他のカメラのためにカメラをタイムサーバとして使用するためには、以下の手順に従います。

  • ネットワークのカメラ1台のタイムサーバIPアドレスの1つを127.127.1.0に設定します。このカメラは、現在他のカメラ用のタイムサーバとして動作しています。他の"実際"のタイムサーバを設定するため、"タイムサーバ"カメラはタイムサーバとそのクロックで同期できます。定期的な時刻合わせオプションを起動させると、カメラのNTPサービス(クライアントおよびサーバ)を開始します。
  • ネットワーク上のその他の全カメラ用のタイムサーバとしてkonokamerano IPアドレスを入力して、全カメラの定期的な時刻合わせオプションを起動します。
タイムサーバ
タイムプロトコル(RFC 868)

タイムプロトコル(RFC 868)を提供するタイムサーバとカメラを同期させるには、以下の手順に従います。

  • RFC868で時間データを送信するタイムサーバのIPアドレスを入力します。
  • 定期的な時刻合わせチェックボックスをオンにして、自動的に時間を同期させます。
  • ダイアログの下部にある設定ボタンをクリックします。
  • クロックの設定セクションのタイムサーバの行で、設定ボタンをクリックします。エラーメッセージがダイアログの下部に表示されたら、タイムサーバのIPアドレスを確認します。
1時間毎のサウンド ボイスメッセージ管理ダイアログを使用して保存したサウンドファイルを1つ選択して、1時間毎に再生します。

Storing the Configuration

Click on the Set button to activate your settings and to save them until the next reboot of the camera.

Click on the Factory button to load the factory defaults for this dialog (this button may not be present in all dialogs).

Click on the Restore button to undo your most recent changes that have not been stored in the camera permanently.

Click on the Close button to close the dialog. While closing the dialog, the system checks the entire configuration for changes. If changes are detected, you will be asked if you would like to store the entire configuration permanently.

cn, de, en, es, fr, it, jp, ru

© 2001-2017 MOBOTIX AG, Germany · http://www.mobotix.com/