Table of Contents   MOBOTIX Online Help

カメラのソフトウェアのアップデート

システムソフトウェアのアップデートダイアログを開いて、カメラのソフトウェアのアップデートに使用する.mpl拡張子の付いたファイルを選択します。

アップデートファイルのロード

警告!
  • シンキソフトウェアをアップロードする前に、カメラを再起動してください。
  • アップロード中は電源供給やデータ接続が遮断されないようにしてください。
  • アップデートの結果が表示されるまでブラウザウィンドウを閉じたり他のブラウザウィンドウに切り替えないでください。
  • アップデートに失敗した場合、カメラを再起動しないでアップロードを再度実行してください。

カメラのソフトウェアをアップデートするには以下の手順に従います。

  1. MOBOTIXのサポートページのアップデートをコンピュータにダウンロードします(http://www.mobotix.com/jpn_JP/Support/Software-Downloads/)。
  2. 現在のローカルコンピュータのシステム設定のAdmin menuのSaveを開いて、コンピュータに現在の設定の保存を確認します。
  3. カメラの再起動ダイアログを開いて、カメラを再起動してこのヘルプ画面を再度開きます。
  4. システムソフトウェアのアップデートダイアログを開きます。
  5. ダイアログの説明を読んでください!アップデートにISDN接続を使用している場合は、特にISDNユーザ向けの説明を読んでください!
  6. コンピュータ上でアップロードファイルを選んでください。
  7. Start Uploadボタンをクリックするとアップロードが開始します。
注意:

ソフトウェアのアップデートに成功してカメラを再起動すると、設定パラメータが不適切な場合はメッセージウィンドウに警告が表示されます。警告が表示されたら、一部または全部の設定を出荷時設定にリセットする必要があります。

設定を保持する場合は、以下でチェックした部分以外のすべてを選択してから置換しないオプション(セキュリティ、ネットワーク設定、オーディオなど)を有効にします。ISDN経由でカメラを制御している場合、オーディオ機能については特にこの設定を使用します。そうしないと、カメラにアクセスできません。

詳細は、カメラの設定のヘルプ画面を参照してください。

cn, de, en, es, fr, it, jp, ru

© 2001-2017 MOBOTIX AG, Germany · http://www.mobotix.com/