Table of Contents   MOBOTIX Online Help

ソフトボタンの定義

ユーザレベルの画面の左側(ライブ再生およびマルチビュー)に、複数のソフトボタンが出荷時に設定されているものも含めて表示されます。

これらのボタンをカスタマイズすると、作業が軽減されたりアクションやダイアログへのアクセスが容易になります。たとえば、緊急時の外部のアラーム計画のURLを呼び出すソフトボタンや、IP Notifyメッセージを他のコンピュータやカメラに送信するソフトボタンなどを設定できます。また、ソフトボタンを使用してシリアルインターフェースを経由したパン/チルトヘッドの機能を制御できます。


ソフトボタンの定義

ソフトボタンには以下の編集方法があります。


ソフトボタンの設定

ライブ再生またはマルチビューの各画面で、[Shift]キーを押しながらソフトボタンを1つクリックします。

ソフトボタンの機能の設定

リストボックス 説明
このボタンと置き換えます

実行するアクションを指定します。

このボタンと置き換えます: 右側のリストから1つを選択して現在のソフトボタンの機能と置き換えます。
この上にボタンを挿入します: 右側のリストで機能を指定した新しいソフトボタンを選択したボタンの上に挿入します。
この下にボタンを挿入します: 右側のリストで機能を指定した新しいソフトボタンを選択したボタンの下に挿入します。
このボタンを削除します: 選択したソフトボタンがソフトボタンのメニューから削除されます。
設定なし 選択したソフトボタンの機能を選択します。

コマンドの実行

コマンド 説明
設定

このボタンをクリックすると、そのソフトボタンの設定が一時的に保存されます。

注意: カメラの再起動後もボタンを有効にするため、設定の変更はフラッシュメモリへのシステム設定値の保存ダイアログで永久保存してください。
出荷時設定メニュー このボタンをクリックすると、その画面のメニューが出荷時設定値にリセットされます。
コピーメニュー このボタンをクリックすると、その画面のメニューがもう一方のカメラにコピーされます。
動作の設定 ソフトボタンの設定ダイアログを表示して、下記のソフトボタンの機能の編集に従ってリストの機能を編集します。

ソフトボタンの機能の編集

Manage Voice Messagesダイアログを使用して、ソフトボタンの機能を管理します。

コラム 説明
名前 固有の短い名前を入力します。この名前はソフトボタンの定義の機能リストで選択するときに使用します。
ソフトボタンの色を設定します。
機能 機能を選択します。
パラメータ 機能によってはパラメータが必要です。機能を選択すると、関連するパラメータがここに表示されます。複数のパラメータでは各パラメータの間にスペースを挿入して、パラメータの先頭に"="記号を挿入します。
オプション ソフトボタンを削除する場合は、削除をクリックしてから、Setをクリックして削除を確定します。

注意:


Storing the Configuration

Click on the Set button to activate your settings and to save them until the next reboot of the camera.

Click on the Factory button to load the factory defaults for this dialog (this button may not be present in all dialogs).

Click on the Restore button to undo your most recent changes that have not been stored in the camera permanently.

Click on the Close button to close the dialog. While closing the dialog, the system checks the entire configuration for changes. If changes are detected, you will be asked if you would like to store the entire configuration permanently.

cn, de, en, es, fr, it, jp, ru

© 2001-2017 MOBOTIX AG, Germany · http://www.mobotix.com/