Table of Contents   MOBOTIX Online Help

ロゴのプロフィール

ロゴのプロフィールダイアログでは、画像ファイルの管理ダイアログにアップロードされた画像ファイルを拡張して、ロゴのプロフィールで使用するために適切な表示オプションを設定します。

ロゴのプロフィールでは、画像ファイルとそのカメラの画像における配置情報が組み合わせて使用されます。

ロゴ表示

カメラの画像内に表示されるロゴを有効または無効にするためのオプションを選択します。

プロフィールとオプション

注意: プロフィールの全部のオプションを表示するにはMoreボタンをクリックしてください。

個々のプロフィールについて、画像のプロフィール画面で以下のパラメータを設定します。

パラメータ説明
ロゴ n 他と重複しないロゴ名を入力します。この名前はカメラのエラーメッセージに使用されます。
文字、数字、ピリオド、カンマおよびアンダースコアのみを使用してください。
ロゴ 使用可 このスイッチを使用すると、各ロゴは一時的に非表示になります。非常時のロゴは保存され、後で表示することができます。
タイムテーブルプロフィール ロゴを時間コントロールで表示するには、タイムテーブルを選択します。
ライブ画像 ロゴ このオプションを使用して、ロゴをライブ画像で表示するかどうかを設定します。
画像リングロゴ ロゴをカスタム画像フォーマットで使用するかどうか指定します。強制設定を選択すると、ロゴは各画像に表示されて削除できません。
画像 このロゴを使用するカメラの解像度を強調表示します。その解像度で許可された場合のみ、ロゴは画像に表示されます。
注意: オプションを強調表示しないと、ロゴは全部の解像度で使用されます。
ロゴ 不透明性 このオプションを使用して、カメラの画像内でロゴを表示する方法を設定します。100%以下の不透明度を指定すると、実際のカメラ画像が透過します。透かし模様を使用する場合は、不透明度を20から30%に設定します。
画像リスト 画像リストには使用可能なすべての画像ファイルが含まれています。ロゴには1個または複数の画像ファイルを指定できます。複数の画像ファイルを選択する場合は、短い間隔で1枚ずつ(ローテンション)表示されます。
回転間隔 画像ファイルから1つのファイルが表示される間隔を指定します。
位置設定モード ロゴの画像ファイルは2つの異なる方法でカメラの画像に配置できます。位置とオフセット情報の使い方がそれぞれ異なります。
  • 相対:ロゴは画像サイズに関係なく、カメラの画像に相対的に配置されます。
  • フレーム:下記のフレームの作成で説明するように、カメラの画像全体をロゴのフレームで囲みます。
  位置:相対 位置:フレーム
X/Y 位置決め ロゴはカメラの画像に対して相対的に配置 無視
X/Y オフセット 位置を合わせた画像の境界から境界をドットで補正 ドット単位のフレームの角部分のサイズ。詳細は、フレームの作成のヘルプ画面を参照してください。

プロフィールの削除

プロフィールを削除するには、プロフィールの右上のあるDeleteオプションをチェックします。プロフィールは画面下部のSetボタンをクリックするとすぐに削除されます。


フレームの作成

画像ファイルを使用して、カメラの画像をフレームで囲むことができます。位置設定がフレームにに設定されていることを確認します。


上/左
上の辺
上/右
左の辺 未使用 右の辺

下/左
下の辺
下/右
ヒント: 90X90画素など、3で割り切れる面積の画像ファイルを作成することを推奨します。

フレームファイル - 例

以下のサンプルファイルでは、フレームとして使用する全部の必要条件が揃っています。
  • フォーマット:PNG
  • サイズ:90 x 90 画素
  • 形状:正方形

この画像ファイルをフレームとして設定するには

フレームの不透明度を調整します。


Storing the Configuration

Click on the Set button to activate your settings and to save them until the next reboot of the camera.

Click on the Factory button to load the factory defaults for this dialog (this button may not be present in all dialogs).

Click on the Restore button to undo your most recent changes that have not been stored in the camera permanently.

Click on the Close button to close the dialog. While closing the dialog, the system checks the entire configuration for changes. If changes are detected, you will be asked if you would like to store the entire configuration permanently.

cn, de, en, es, fr, it, jp, ru

© 2001-2017 MOBOTIX AG, Germany · http://www.mobotix.com/