Table of Contents   MOBOTIX Online Help

LEDと信号出力設定

MOBOTIXカメラには、システムのアクションや状態を通知するため、前面に6つのLED(M10)または4つのLED(D10)が付いています。LED設定ダイアログを開き、LEDの属性変更、あるいはLED全部を動作停止させます。

注意: イベント共通設定画面を開き、イベントに設定されているLEDの属性を変更します。

カメラのLEDの設定

MOBOTIX D10のLED

MOBOTIX D10には4つのLEDがあります。

LEDの標準機能

  • LED 0:電源
  • LED 1:画像処理/イベント
  • LED 2:イーサネット
  • LED 5:画像処理/イベント

LED設定

パラメータ 説明
LEDメインスイッチ メインスイッチはカメラのLED全部を動作、または停止させます。
注意: 停止時は、LEDはカメラが起動中にのみ点滅します。その後、LEDは動作しません
全部のLEDに設定します。

同じ動作を全部のLEDに割り付けられます。

個別 LEDに個別の動作を割り付ける機能です。
デフォルト LED表示を出荷時設定状態にリセットする
その他のオプション すべてのLEDに同じLEDシグナルを一括設定します。

その他、各LED用に選ぶことの出来る動作があります。詳細情報はLEDシグナルのヘルプ画面を参照して下さい。

注意: 設定したLED動作に対して、アプリケーションの動作が上回ることがあります(例:ソフトウェア更新作業中)。

LEDシグナル

全部のLEDに違った信号を割り当てられます。

シグナル 意味
カメラ LEDは画像センサの状態を示します。点滅の間隔が長い場合は、露光時間が長いことを示しています。
オフ

LEDのシグナル動作は決まった動作をしている間は動作しません。

注意: この設定はカメラの起動中は無視されます。
オン LEDは無条件に点灯します。
ブリンク LEDはゆっくり点滅します。
フラッシュ LEDは速く点滅します。
イベント LEDシグナルイベントはイベント共通設定ダイアログのLEDパラメータで設定します(Moreをクリックすると、このパラメータが表示されます)。
PIR LEDはPIRセンサでトリガされたイベントを表示します。
Lボタン LEDはカメラ前面のLスイッチを押した時に点灯します。
Rボタン LEDはカメラ前面のRスイッチを押した時に点灯します。
信号入力 LEDは信号入力がアクティブになったときに点灯します。
信号出力 LEDは信号出力がアクティブになったときに点灯します。
IRリモコン LEDは赤外リモコン信号を受信したときに表示します。
イーサネット LEDはイーサネットインターフェースの状態を示します。
VoIP/ISDN

LEDはISDNインターフェースまたはVoIP接続の状態を示します。

VoIPモードでのLEDシグナル

  • SIP設定:VoIP/ISDN LEDが1 Hzで点灯します。
  • カメラにSIPサーバが正常に登録された場合:VoIP/ISDN LEDが2 Hzで点灯します。
  • エラー:VoIP/ISDN LEDが点滅します(250 msecでオン/オフ)。

VoIP(SIP)またはISDNインターフェースでボイス接続が確立された場合、LEDシグナルは以下のように動作します。

  • 受話または送話:VoIP/ISDN LEDが継続的に点灯します。
  • 送受話:カメラのスピーカが有効の場合、下部の3つのLEDが点灯します(リモートカメラのオペレータに表示されて"送話")。カメラのマイクロホンが有効の場合、上部の3つのLEDが点灯します("受話")。
シリアルインターフェース LEDはシリアル(RS232)インターフェースの状態を示します。

注意: 最上部のオプションはSet all LEDsDefaultに設定されている場合、常にデフォルトのオプションとして使用されます。

その他の設定

PIRしきい値

PIRセンサのトリガレベルを設定します。

注意: テキストと表示設定画面でレベルメータを選択し、PIR 検出器を信号源にする。レベルメータはアプリケーションにあわせ、最適なトリガレベルの設定に役立ちます。

Storing the Configuration

Click on the Set button to activate your settings and to save them until the next reboot of the camera.

Click on the Factory button to load the factory defaults for this dialog (this button may not be present in all dialogs).

Click on the Restore button to undo your most recent changes that have not been stored in the camera permanently.

Click on the Close button to close the dialog. While closing the dialog, the system checks the entire configuration for changes. If changes are detected, you will be asked if you would like to store the entire configuration permanently.

cn, de, en, es, fr, it, jp, ru

© 2001-2017 MOBOTIX AG, Germany · http://www.mobotix.com/