Table of Contents   MOBOTIX Online Help

IP Notifyのプロフィール

IP Notifyのプロフィールのダイアログでは、コンピュータやカメラのTCPポートにテキストメッセージを送信して、他のイベント(一連の監視)をトリガするアラームで使用するネットワークメッセージを設定できます。

メッセージ送信ダイアログを開き、ここで作成したプロフィールを各イベントにリンクさせます。

注意: プロフィールの全部のオプションを表示するにはMoreボタンをクリックしてください。

プロフィールとオプション

個々のプロフィールについて、IP Notifyプロフィールダイアログで以下のパラメータを設定します。

オプション パラメータ
IP Notifyのプロフィール n

他と重複しないプロフィール名を入力します。文字、数字、ピリオド、ハイフンおよびアンダースコアのみを使用してください。

相手先アドレス

相手先アドレスフィールドに、カメラからネットワークメッセージを送る先のIPアドレスとポート(コロンで区切る)を入力します。

例: 192.155.13.22:8000
alertcenter1.mycompany.net:8701

補足

  • 複数のコンピュータにメッセージを送信する場合は、各アドレスを区切って入力します。
  • IPメッセージが転送されない場合、カメラからエラーメッセージが発行されます(Errors When Sending IP Messagesセクションの説明参照)。
  • シンボリック ネームを使用することも可能です。その場合、イーサネット インターフェースダイアログでDNSサーバの入力が必要です。

IPメッセージを送信するSend Orderを設定します。

  • Parallel send to all(出荷時設定):カメラからすべての相手先アドレスに同時にメッセージが送信されます。
  • Sequential send to all:カメラからすべての相手先アドレスに1つずつメッセージが送信されます。
  • Send to next on error:最初の転送が無事に完了してからカメラが停止するか、転送に失敗した場合は次のアドレスに送信されます。
Data Protocol

Data Protocolセクションボックスで使用するプロトコルを設定します。

  • Raw TCP/IP:TCPパケットで生データを送信します。データのみを転送する場合にこのプロトコルを使用します(他のカメラをトリガする場合など)。
  • HTTP/1.0 Request:HTTPリクエストとしてデータを送信し、受信側のコンピュータ(MOBOTIXカメラまたはウェブサーバ)に返信またはリクエストの処理を要求します。
Transfer Protocol:
Raw TCP/IP

Transfer ProtocolRaw TCP/IPに設定されている場合、次のオプションが表示されます。

  • Separator for Raw TCP/IP:この文字列は受信側で区切れるよう、メッセージの各領域(画像など)の間に挿入されます。転送するデータと重複しない文字列を入力します(出荷時設定:--next-image--)。
Transfer Protocol:
HTTP/1.0 Request

Transfer ProtocolHTTP/1.0 Requestに設定されている場合、次のオプションが表示されます。

  • CGI Path:リクエストを処理する転送先コンピュータのスクリプトの絶対パス("/"で開始)を入力します(/cgi-bin/newmessage.cgiなど)。
  • HTTP Authentication:転送先コンピュータへのログオンに必要なユーザ名とパスワード情報(user:passwordなど)をこのフィールドに入力します。
Data Type

送信先コンピュータに送信するNotification Dataを選択します。

  • Plain text:生テキストデータのみを転送します。
  • MxPEG またはPEGのクリップ:オーディオ付きのMxPEGクリップまたはJPEGファイルで画像データを転送します。
  • 画像情報(JPEGコメント):JPEG画像のヘッダに挿入される現在のライブ画像の画像情報を転送します。
  • システムメッセージ:送信元カメラのシステムメッセージを転送します。
Notification Data:
Plain text

Messageフィールドに送信するテキストを入力します。このテキストはIPレシーブ(RC)イベントを受信側のカメラでトリガするためのシンプルなテキストメッセージ(SimpleNotifyのプロフィール例参照)またはCGIスクリプトに渡されるコマンド(HttpRequestのプロフィール例参照)です。

テキスト入力およびあらかじめ設定された変数の使用が可能です。変数のリストはヘルプ画面の変数を参照してください。

Notification Data:
MxPEG またはPEGのクリップ

画像ファイルのファイルフォーマットを選びます。

  • MxPEGクリップファイル:オーディオ付きのMxPEGクリップで画像データを転送します。
  • JPEGファイルとしてクリップ:JPEGファイルで画像データを転送します。

クリップフレームレートおよびイベントの前後に含める時間を指定します(までの時間および後の時間)。

注意: これらのボックスで指定したフレームレートはさまざまな要因(イベント時のプロセッサの負荷など)に左右されるため、指定したフレームレートを下回る場合もあります。
Notification Data:
システムメッセージ

System message Scopeを設定して、指定した範囲のシステムメッセージを挿入します(HttpPostSysMsg24のプロフィール例参照)。

送信ポート ファイヤウォール使用時は、カメラの送信ポートを変更して設定することができます。Moreボタンをクリックをクリックして、送信ポートに選択したポートを入力します。
送信ポートの出荷時設定値は0(自動)です。
注意: この機能はWebモデルとBasicモデルでは使用できません。

IPメッセージ送信時のエラー

ネットワークメッセージの転送が問題なく完了すると、受信側のコンピュータでメッセージが認識されます。ネットワークメッセージの送信に失敗すると(接続の中断、コンピュータの停止など)、カメラのシステムメッセージダイアログにIPMSG サービスタグ、ID列にプロフィール名が記録されます。

プロフィールの削除

プロフィールを削除するには、プロフィールの右上のあるDeleteオプションをチェックします。プロフィールは画面下部のSetボタンをクリックするとすぐに削除されます。

プロフィール例

プロフィール 説明
SimpleNotify

このプロフィールはシンプルなテキストメッセージをIPアドレス10.1.0.11のポート8000に送信します。

このメッセージにはカメラ名$(ID.NAM)および変数のイベント番号$(FPR.ENO)が含まれます。

MultipleNotify

このプロフィールもシンプルなテキストメッセージを送信しますが、ポート8000でIPアドレス10.1.0.3710.1.0.94に同時に送信します。

このメッセージにはSimpleNotifyと同様に、カメラ名$(ID.NAM)および変数のイベント番号$(FPR.ENO)が含まれます。

HttpRequest

このプロフィールはカメラのウェブサーバ(localhost)の出荷時設定のHTTPポート80にコマンドを送信します。

カメラはコマンドaction=ledson&leds=BBBBBB&time=5をスクリプト/control/rcontrolに渡し、それによってカメラのLEDが5秒間点滅します。

カメラのコマンドの説明は、次のヘルプ画面を参照してください。

HttpPostSysMsg24

このプロフィールは過去24時間のシステムメッセージをHTTPリクエストとしてIPアドレス10.0.62.15のポート8000に送信します。

カメラはデータを評価するため、CGIスクリプト/cgi-bin/newmessage.cgiに渡します。


Storing the Configuration

Click on the Set button to activate your settings and to save them until the next reboot of the camera.

Click on the Factory button to load the factory defaults for this dialog (this button may not be present in all dialogs).

Click on the Restore button to undo your most recent changes that have not been stored in the camera permanently.

Click on the Close button to close the dialog. While closing the dialog, the system checks the entire configuration for changes. If changes are detected, you will be asked if you would like to store the entire configuration permanently.

cn, de, en, es, fr, it, jp, ru

© 2001-2017 MOBOTIX AG, Germany · http://www.mobotix.com/