Table of Contents   MOBOTIX Online Help

テキストと表示設定

テキストと表示設定ダイアログを開いて画像中に表示する種々の情報(コメント、日付・時間、エラーメッセージ、シンボル、ハイライト表示、レベルメータ)を設定します。

表示は案内や広告にも使用できます。表示設定は、カメラの動作設定、動作エラー表示、そしてイベントおよびアクションの表示などに使用されます。

注意: ダイアログの全部のオプションを表示するにはMoreボタンをクリックします。

パラメータの説明

パラメータ 説明
テキスト表示

全ての画像情報の表示または非表示です。

日付と時間オプションは選択した標準フォーマットで画面右上に時刻表示します。

背景色 テキストの背景色を選択します。
背景の不透明度 テキストの背景色の不透明度を選択します。
日付と時間 画像に表示する標準のタイムフォーマットを選択します。
コメント

画像の上左側に表示するコメント文を入力します。

カメラからの情報を動的に表示するために、特殊文字がいくつか用意されています。文字はダイナミックイメージテキスト用プレースホルダー変数トピックスにリストアップされ、説明があります。

テキスト表示色の設定に、以下のカラーコードが使用できます。

例:

^#0AWWW.^#09MOBOTIX.^#0CCOM

結果このようなテキスト色になります。

WWW.MOBOTIX.COM

 ^#00
 ^#01
 ^#02
 ^#03
 ^#04
 ^#05
 ^#06
 ^#07
 ^#08
 ^#09
 ^#0A
 ^#0B
 ^#0C
 ^#0D
 ^#0E
 ^#0F
エラーメッセージ

画面下部へのエラーメッセージ表示/非表示。

注意: テキスト表示パラメータが有効になっていることを確認して下さい。
境界のカバー デュアル画像の境界(RiLLiR両眼)をバーで覆います。
イベント/アクションのシンボルを表示

イベント、アクション、あるいはエラーがシンボルで用意されています。

数多くのイベントセンサやアクションを使用する際は、シンボルUを選択して画像下部に2行でシンボル表示します。

イベントシンボル:

シンボル 意味
PI パッシブ赤外センサ
MI マイクロホン
VM ビデオモーションウィンドウ
SI 信号入力
PE 周期イベント
TT タイムタスクイベント
IR IRリモートコントロール
UC ユーザクリック
RC IPレシーブ
IL 照明
TP 温度
RD ランダムイベント
CI シリアルインターフェース経由のテキスト受信
EC イベントカウンタ

アクションシンボル:

シンボル 意味
SO 信号出力
FT FTP送信
EM Eメールアクション
REC LAN画像ストレージ
IP TCPメッセージの送信
CL 電話発信
SD スピーカ
FS ファイルサーバへの画像保存
VA ビジュアルアラーム
TR TCP/IP経由の画像転送
SB ソフトボタン
SP 停止アクション
CT シリアルインターフェース経由のテキストメッセージ

アクションシンボルのカラーコード

カラー 意味
イエロー 正常
グレー 停止
アクア 実行済み
レッド エラー

その他のシンボル:

シンボル 意味
IS ISDN
OA ぼかし画像領域
NI ナイトレンズ起動
DY 昼間レンズ起動
OT オブジェクトトレース起動
レベルメータ

レベルメータを画面にバー、または時系列表示します。レベルメータ用に種々の信号源を選択できます。

レベルメータはマイクロホン、PIRセンサ、その他イベントや画像パラメータ設定時の最適なトリガレベルを決定するのに役立ちます。

レベルメータデータ レベルメータに表示するデータのソースを指定します。
被写体トレース使用可

動いている被写体が現在のライブ画像内で強調表示され、グラフィカルに追跡されます。

この機能は、例えば逃亡経路などを示すのに有効です。


Storing the Configuration

Click on the Set button to activate your settings and to save them until the next reboot of the camera.

Click on the Factory button to load the factory defaults for this dialog (this button may not be present in all dialogs).

Click on the Restore button to undo your most recent changes that have not been stored in the camera permanently.

Click on the Close button to close the dialog. While closing the dialog, the system checks the entire configuration for changes. If changes are detected, you will be asked if you would like to store the entire configuration permanently.

cn, de, en, es, fr, it, jp, ru

© 2001-2017 MOBOTIX AG, Germany · http://www.mobotix.com/