Table of Contents   MOBOTIX Online Help

JPEG設定

JPEG設定ダイアログを開いてMxPEGの起動、JPEG品質設定、その他カメラのJPEG画像用オプションを設定します。

注意:

パラメータの説明

パラメータ 説明
MxPEG

MxPEGを起動すると、カメラはMOBOTIX独自の映像圧縮方法でデータストリームを作成します。MxPEGは大きな画像のライブビデオを、小さなネットワーク負荷(100Mbpsで1%)で扱えます。

画像ストリームを見たり保存したりするには、Windows用のMxControlCenterが必要です。MOBOTIXウェブサイトから無料のアプリケーションをダウンロードできます。

最新バージョンのMxControlCenterMOBOTIXホームページにあります。

別途参照: MxControlCenter
Internet Explorer用のMxPEGのActiveXプラグイン
JPEG品質 JPEG画像の画質を選択します。
設定値: 10 .. 90 %
工場出荷時設定値は70%です。
JPEGユーザコメント

個々のJPEGファイルのヘッダ内にコメントとして保存するテキスト文を入力してください。

注意:

  • コメントは画像には表示されません。テキスト表示するには、テキストと表示設定ダイアログを開いてください。
  • コメントは64文字以内です。
コメントテキストの行 シリアルインターフェースで受信したテキストメッセージはJPEG画像のヘッダに組み込むことができます。コメント用に16文字予約できます。

Storing the Configuration

Click on the Set button to activate your settings and to save them until the next reboot of the camera.

Click on the Factory button to load the factory defaults for this dialog (this button may not be present in all dialogs).

Click on the Restore button to undo your most recent changes that have not been stored in the camera permanently.

Click on the Close button to close the dialog. While closing the dialog, the system checks the entire configuration for changes. If changes are detected, you will be asked if you would like to store the entire configuration permanently.

cn, de, en, es, fr, it, jp, ru

© 2001-2017 MOBOTIX AG, Germany · http://www.mobotix.com/