Table of Contents   MOBOTIX Online Help

General image settings

General Image Settingsダイアログを開いて、カメラの画像調節用の基本的な設定値を設定します。

注意:


パラメータの説明

カメラの選定 見たいライブ画面やゲストページ、あるいは両眼画像を組み合わせたピクチャ・イン・ピクチャ画面に合わせてレンズを選択して下さい。
ライトレンズ(出荷時設定、通常広角レンズ)
レフトレンズ(通常は望遠レンズ)
両眼 両方の画像を組み合わせて並べて表示します。(カメラ側から見てレフト:レフトレンズ、ライト:ライトレンズ) Day&Nightモデルでは照明によって昼間用と夜間用のイメージセンサが自動的に切り替わるため、このオプションは使用できません。
RiL ライトレンズ側の小さな画像(160×120mm)がレフトレンズ側画像の右下隅に表示されます。ここでは640×480の解像度が要求されます(Day&Nightモデルのみ。上記参照)。
LiR レフトレンズ側の小さな画像(160×120mm)がライトレンズ側画像の右下隅に表示されます。ここでは640×480の解像度が要求されます(Day&Nightモデルのみ。上記参照)。
自動 昼間用カラーセンサおよび夜間の記録用モノクロセンサが自動的に選択されます(Day&Nightカメラのみ)。
カメラ 夜間切替え(DY/NI)
(Day&Nightモデルのみ)

Day&Nightモデルでは照明レベルがここで設定したレベルより大きくまたは小さくなると、自動的に昼間用レンズと夜間用レンズが切り替わります。照明設定値を大きくすると、カメラはナイトレンズに切り替わりやすくなります。

注意:

  • このパラメータはDay&Nightモデルでのみ使用できます。
  • 夜間切り替え遅れの値を指定します。切り替えを遅らせることによって、照明のレベルが短時間で増減した場合に他のレンズに切り替わるのを防ぎます(夜間の車のヘッドライトの影響など)。

ナイトカメラレベルの設定で可能な限り最善の値を決定するのは、以下の手順です。

  • テキストと表示設定ダイアログで、全体ボタンをクリックしてダイアログの全てのオプションを表示する。
  • 同じダイアログで、テキスト表示パラメータをオンにする。
  • コメントテキストボックスに、プレースホルダ^IRを入力する。すると、カメラはライブ画面上に現在の照明の割合を%表示する。
    ダイナミックイメージテキスト用プレースホルダも参照のこと)
  • レベルメータパラメータをバーに設定し、照明をレベルメータの信号源に選ぶ。すると、カメラはライブ画面上に現在の露光の割合を赤いバーで表示する。ナイトレンズに切り替わる値は白い縦線で表示されています。
カメラ時刻切替え
(他のすべての両眼モデル)

カメラの選定オプションが自動に設定されている場合、他のレンズはタイムテーブルに従って切り替わります。

タイムテーブルプロフィールが有効またはオンになっている( 記号が表示されます)場合、カメラは左側のイメージセンサを使用します。タイムテーブルプロフィールが無効またはオフになっている場合、カメラは右側のイメージセンサを使用します。

画像のサイズ

画像の表示サイズを選びます。
デジュアル画像(右側および左側のイメージセンサ)には倍の表示幅が必要です。

カスタムサイズを選択すると、カメラではカスタムサイズフィールドで指定した画像サイズが使用されます(下記参照)。

カスタムサイズ

Resolutionカスタムサイズに設定されている場合、表示する画像のサイズを画素単位で入力します。

画像は一回り大きい標準画像サイズ(160x120、320x240、640x480、1280x960)から切り取られます。ここで指定した画像サイズが標準画像フォーマットより小さい場合、画像の境界の近くでマウスをクリックすると、画像は標準画像内でクリックした境界の方向に移動します(パン)。

例:300x200画素の解像度の画像は320x240の標準画像から切り取られ、1000x500画素の解像度の画像は1280x960の標準画像から切り取られます。

注意: ここで入力した値は16の倍数で、次に小さい値に切り捨てられますが、このテキストボックスでは変更されません。
デジタルズーム

通常、カメラのデジタルズームはソフトボタン(1x ズーム2x ズーム4x ズーム)またはライブ画面の画像設定のズーム制御ドロップダウンメニューを使用して制御します。このオプションの設定はカメラのズームの動作に影響します。

次のオプションを設定します。

  • ズーム ロックロック解除ズーム(出荷時設定)ではソフトボタンとライブ画面の画像設定にあるドロップダウンメニューのズーム制御が有効になり、ロックズームでは現在のズーム設定のズームがロックされます。
  • パン ロックロック解除パン(出荷時設定)ではライブ画像のパンが有効になります(画像の境界をクリックすると画像の表示されたセクションを移動したい方向に移動できます)。ロックパンでは下記のImage positionで指定した位置に画像の中心がロックされます。
  • パン位置:パンがロックされると、画像の中心で画像の位置が固定されてズームされます。画像の中心は0,0(x,y)です。マイナスの値では表示されるラインは左または下方に、プラスの値では右または情報にそれぞれ移動します。有効な値:-1000 から +1000
フレーム変換速度(フレーム/sec) カメラに記録する1秒あたりのフレーム数。照明不足で長時間の露光時間が必要な場合、フレームレートは小さくなります。
反転 このパラメータを使うと、画像に対し、垂直、水平、垂直水平方向の鏡像(文字はそのまま)が得られます。
反転& 画像回転

このパラメータを使って、画像を180°回転できます(文字はそのまま)。この機能は屋内でのみ使用してください。屋外での使用についてはカメラの保証の対象になりません(下記参照)。

注意:
  • MOBOTIX M 10を屋外で上下を逆に取りつけると、IP65の条件から外れます。
  • 屋外でMOBOTIX M10を上下を逆に設置したとき(カメラを雨から保護したとしても)、結露による湿気がカメラ内部に残ります。それによってカメラ内に水分が溜まり、破損して修理不能となります。屋外でMOBOTIX M10の上下を逆に設置すると自動的に保証は無効になります。
シャープネス

画質を良くするために、シャープネスの設定値を調節可能です。小さな値はなめらかな画質になります。
出荷時設定値は4

値が大きすぎると、画質は劣化します。

暗ノイズの低減

照明が暗くなると画質が悪くなってきます。これを画像ノイズ(又は、暗ノイズ)と言います。

暗ノイズの低減パラメータは画像ノイズを小さくします。

ぼかし画像領域 使用可

アプリケーションによっては、画像の特定部分を覆い隠すことが必要です。

注意: このパラメータはセキュアモデルにのみ備わっています。
ぼかし画像 タイムテーブル タイムテーブルプロフィールを選択して、スケジュールに従ってぼかし画像を有効/無効にします。
ぼかし画像領域

ぼかしを使用しない画像領域を指定します。設定ボックス内の各行(例 0,270,190,100,100,2)はウィンドウ1個分を表します。画像の座標原点は画面の左下コーナです。

ヒント: 新しいウィンドウや追加ウィンドウの設定は、オンラインヘルプ画像領域へのグラフィック入力にある説明に従ってください。

1ラインの形式:
レンズ、位置 x、位置 y、幅、高さ、タイプ

1ラインのパラメータ:

イメージセンサ = 右
1 = 左
位置 x 画像の左端からウィンドウの左端までの画素数
位置 y 画像の下端からウィンドウの左端までの画素数
ウィンドウの幅
高さ ウィンドウの高さ
タイプ = 塗りつぶし
= クロスフレーム
2 = モザイク(出荷時設定)

Storing the Configuration

Click on the Set button to activate your settings and to save them until the next reboot of the camera.

Click on the Factory button to load the factory defaults for this dialog (this button may not be present in all dialogs).

Click on the Restore button to undo your most recent changes that have not been stored in the camera permanently.

Click on the Close button to close the dialog. While closing the dialog, the system checks the entire configuration for changes. If changes are detected, you will be asked if you would like to store the entire configuration permanently.

cn, de, en, es, fr, it, jp, ru

© 2001-2017 MOBOTIX AG, Germany · http://www.mobotix.com/